« 鴨志田一「さくら荘のペットな彼女 10」 | トップページ | 2012年7月のお買い物勝ち負け表 »

2013年7月21日 三ノ沢岳(2,846m)

三ノ沢岳に行ってきた。日帰りできる山の中では、ここが一番魅力的に思えたからだ。
まず、眺望がよい。これは三ノ沢岳というよりも、駒ケ岳ロープウェイの終点である千畳敷の魅力なんだけどね。目の前に宝剣岳、うしろを振り返れば南アルプス全景と、その奥に富士山。家を出たときは天気が悪そうだったのであまり期待していなかったのだけれど、ロープウェイが着いた9時の時点では雲も晴れて、しっかり富士山を見ることができた。

農鳥岳と塩見岳の間から頭を覗かせる富士山
20130721a_2

三ノ沢岳固有の眺望といえば、木曽谷側から至近距離で望む木曽駒ケ岳、というのがある。西駒とも呼ばれることからもわかるように、伊那谷から見るイメージが強い木曽駒ケ岳だけど、その山容を実感できるのは木曽谷側からである。特に三ノ沢岳からだと距離が近いこともあって、なかなか迫力がある。宝剣岳から連なる稜線はいかにも高山然としていて、観光客が手軽に登る山というイメージとはまた違う顔を見せてくれる。

三ノ沢岳
20130721c

木曽駒ケ岳、中岳、宝剣岳
20130721d

そして、三ノ沢岳といえば、やはりお花畑。頂上直下のお花畑は見事のひとこと。シナノキンバイ、ミヤマキンポウゲ、チングルマ、コバイケイソウ、ハクサンチドリ、などなど。似たような写真ばかりになるとわかっていても、シャッタを切らずにはいられない。また、三ノ沢岳へと続く極楽平付近にはヒメウスユキソウも見られて、こちらはひっそりとした佇まいがよい。

三ノ沢岳山頂直下のお花畑
20130721e

ハクサンチドリ
20130721f

ヒメウスユキソウ(コマウスユキソウ)
20130721b

参考までにコースタイム。休憩時間を含まない。千畳敷駅-(35分)-極楽平-(15分)-三ノ沢岳分岐-(90分)-三ノ沢岳-(100分)-三ノ沢岳分岐-(15分)-極楽平-(25分)-千畳敷駅
帰りのロープウェイは1時間半待ちだったので、待っている間、千畳敷をうろうろしていた。

|

« 鴨志田一「さくら荘のペットな彼女 10」 | トップページ | 2012年7月のお買い物勝ち負け表 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年7月21日 三ノ沢岳(2,846m):

« 鴨志田一「さくら荘のペットな彼女 10」 | トップページ | 2012年7月のお買い物勝ち負け表 »