« ニンニクその他いろいろ収穫 | トップページ | 天酒之瓢「ナイツ&マジック 2」 »

2013年6月9日 南木曽岳(1,677m)

20130609aひさしぶりに南木曽岳に行ってきた。この前行ったのは、2003年の8月。ここまで間が空いているとは思わなかった。前回来たときには作り掛けだった木の橋がすっかり古びていて、すっかり風景となじんでしまっている。その当時しっかり作ってあったような記憶がある下山道の木の階段はずいぶんとくたびれてきて、朽ち果てるのもそんな先の話ではなさそうな感じである。20130609bとはいえ、山自体は変わっていない。季節の違っているため、シャクナゲとイワカガミが楽しめたといううれしい誤算もあったが、急な登りと急な下り、間をつなぐ頂上部の小さいけれど伸びやかな稜線という組み合わせは、なかなかに山らしくて楽しい。今日は視界もわりとよいほうだったようで、御岳から乗鞍、穂高、中央アルプスから北アルプスの山々も見渡せた。特に木曽谷側からの中央アルプスの眺めってのが、見慣れないこともあって新鮮だった。数年前に登った三ノ沢岳がバックに木曽駒を従えてデンと構えているのなんてなかなかの風格である。
20130609cイワカガミは普通はピンクだが、ひと株だけ白いのがあった。個体差なのか、近縁種なのかはわからないが、珍しかったので撮っておいた。
南木曽岳の山頂は林の中でまったく見通しが利かない。山頂を示す碑がぽつんと立っているだけである。山頂から少し下山道側に行くと、見晴らしがよい場所がある。Wikipediaによると女岩というらしい。
20130609d左の写真は山頂からしばらく下って振り返って見た南木曽岳山頂部。左側が南木曽岳山頂、右のほうの少し高くなって岩が露出しているところが女岩。
参考までにコースタイム。休憩時間を含む。あららぎ登山口駐車場-(40分)-下山道分岐-(70分)-南木曽岳山頂-(40分)-摩利支天-(60分)-下山道分岐-(30分)-あららぎ登山口駐車場

|

« ニンニクその他いろいろ収穫 | トップページ | 天酒之瓢「ナイツ&マジック 2」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年6月9日 南木曽岳(1,677m):

« ニンニクその他いろいろ収穫 | トップページ | 天酒之瓢「ナイツ&マジック 2」 »