« RVRに試乗した | トップページ | アンソロジー「僕は友達が少ない ゆにばーす 2」 »

蒼山サグ「ロウきゅーぶ! 12」

メンバーも揃っていよいよ公式戦、というところではあるが、人数だけ揃っても五年生と六年生とが反目しあっていてはチームとして機能しない。というわけで、前半はチーム作りのための前振り。お題は、商店街のお祭りでの屋台勝負。もちろん紗季の「なが塚」と雅美の「寿し藤」との対決だ。六年生チームは真帆の家でお好み焼きの特訓ということになり、昴はそちらに参加することになるが、というところから話か始まる。真帆とお母さんとのちょっいと感動的なシーンとか、まさかのヤンバルのサービスシーンとかエピソードも盛りだくさんたなんだけど、やっぱり後半でバスケやり始めると格段に盛り上がるなあ。真帆の家での話はともかく、屋台勝負はストーリの上で不可欠なのはわかるんだけどねえ。

|

« RVRに試乗した | トップページ | アンソロジー「僕は友達が少ない ゆにばーす 2」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒼山サグ「ロウきゅーぶ! 12」:

« RVRに試乗した | トップページ | アンソロジー「僕は友達が少ない ゆにばーす 2」 »