« 天酒之瓢「ナイツ&マジック 1」 | トップページ | ひと休み »

川口士「魔弾の王と戦姫 6」

第二部開幕。紙の書籍からあまり遅れずに発売されたので、Kindle版を購入した。イラストがないのは、Kindle版の制約というわけではなく、イラストのよし☆ヲが体調不良だったとのこと。このひとのイラスト、絵そのものは好きなんだけど、物語の世界観と合ってないのが気になっていたので、あまり気にならなかった。でも、ライトノベルの世界でイラストがないっていうのを伏せたまま発売するっていうのは、企業の姿勢としてどうかと思う。
で、中身のほうだけど、ライトメリッツで過ごしているティグルが、ジスタート王の要請を受けて、密使として内戦状態にあるアスヴァールへ向かう話。海を知らないティグルが初めて海を渡る話になるので、船上のエピソードがいくつも出てきそうだなあと期待していたら、そこのところは軽く記述されているだけだったので、拍子抜け。その分、アスヴァールでのエピソードに分量が割かれているからいいとするか。想像していたところよりも、ずっと先まで話が進んだので気持ちがいい。ふと思ったんだけど、話の進み方の早さってあまり気にせずに作られている小説が多いけど、これって読後というか読中感のよさに直結するファクターじゃないかな。

|

« 天酒之瓢「ナイツ&マジック 1」 | トップページ | ひと休み »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川口士「魔弾の王と戦姫 6」:

« 天酒之瓢「ナイツ&マジック 1」 | トップページ | ひと休み »