« 録画用HDDの調子が悪いのか | トップページ | HDDが逝ったか »

Windows8を入れてみた

ubuntuで使っていたCore i7-3770機にWindows8を入れてみた。目的は、この前買ってきたRADEON HD6450のテスト。それともうひとつは、Windows8で導入された新しい仮想マシンが気になるから。
持っているのはアップグレード版なので、まずWindows XPの64bit版を入れてから、アップグレードという手段を採るつもりだったのだが、XPを入れた後で試しにインストールディスクから起動してみたら、あっけなくクリーンインストールできてしまった。起動時に導入済みのOSをチェックしているのかもしれないから、本当のクリーンインストールとはいえないかもしれないけど、これができたおかげでSATAをACHIモードで使えるようになった。それで何がよくなったとかいうこともないけれど。そんなこんなでインストールそのものはうまくいったんだけど、その後で追加したHDDをフォーマットしようとしたらこれがまったく終わらない。進捗が表示されないところをみると遅いのではなく始まってもいないようだ。ubuntuで使っていたHDDだからかもしれない。明日にでもほかのマシンで再トライしてみるつもり。

|

« 録画用HDDの調子が悪いのか | トップページ | HDDが逝ったか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows8を入れてみた:

« 録画用HDDの調子が悪いのか | トップページ | HDDが逝ったか »