« さんかれあ | トップページ | うぽって!! »

平坂読「僕は友達が少ない CONNECT」

タイトルからして外伝かスピンアウトみたいなものにしか思えなかったけど、中身は本編を補完するような話ばかり。これ読まずに本編だけ読んでも話はつながるかもしれないけど、読んでおいたほうが間違いなく楽しめる。夜空の残念っぷりは本編どおりだけど、理科や幸村がらみの話は、主人公視点ではほとんどわからなかったことばかりで、意外に思うようなところも多々あった。まあ、理科の話については、一人称小説になっているから、だいぶ割り引いて考えたほうがいいかもしれないけど。あと、星奈の父親の天馬が小鷹の父親とつるんでいた頃の話は、いかにも、っていう感じでよかった。小鷹の母親があれだから、小鳩がああなったのかなんて発見もあったし。

|

« さんかれあ | トップページ | うぽって!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平坂読「僕は友達が少ない CONNECT」:

» 僕は友達が少ない CONNECT レビュー [ゲーム漬け]
月刊コミックアライブ2011年8月号付録の書き下ろし別冊付録の同名タイトルの「僕は友達が少ない CONNECT」に大幅な加筆を加えた物となります。 小鷹以外の様々な人物の視点から、本編 ... [続きを読む]

受信: 2013/01/02 21:41

« さんかれあ | トップページ | うぽって!! »