« 酔っぱらってキュウ | トップページ | 2013年1月の購入予定物件 »

物草純平「スクリューマン&フェアリーロリポップス 2」

一巻に続いて二巻も好調。ロロットも卓巳もあいかわらず格好いい。卓巳が成長した分、燎の影が薄くなってしまったのは少々残念だけど、その代わり今後の展開にからんできそうな新キャラが何人か登場して、先が楽しみだ。卓巳の妹の優乃のひねくれっぷりもいい。優乃とロロットとの確執と和解にもかなりのページが割かれていて、そういうのを読んでいると卓巳がらみの話もいいけど、ロロットとからませても結構面白そうである。優乃の友人の佐伯ネアラや、委員長キャラの綾子なんてのも出てきて、ふたりともいかにも裏がありそうな描写がされているので、正体が明かされた時には、こうでなくっちゃね〜みたいな感じに納得したりもしていた。次巻以降もこんな感じで楽しませてくれるとうれしい。

|

« 酔っぱらってキュウ | トップページ | 2013年1月の購入予定物件 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物草純平「スクリューマン&フェアリーロリポップス 2」:

« 酔っぱらってキュウ | トップページ | 2013年1月の購入予定物件 »