« bk1がお休み | トップページ | hontoはもうダメかも »

ドコモの新機種と新サービス

地下街というか地下鉄の駅のあたりにドコモが新サービスを発表するといポスターがベタベタ貼ってあったので、どんなもんなんだろうと思って期待していたのだが、完全に期待はずれに終わった(ケータイWatch)。
新機種についてはそれほど興味がないので、あまり見てもいないのだが、フィーチャーフォンがキッズケータイ1機種しか発表されなかったのが、目新しいところか。高齢者向けには「らくらくスマートフォンF-12D」を発表しているが、これまでのケータイに慣れている高齢者にこれを使わせるのは少々酷だろう。まず、押しボタンがないことだけで拒否反応があるはずだ。それが平気なユーザなら他のスマートフォンでも大丈夫なんじゃないかな。主流から外れてしまったフィーチャーフォンに割けるようなリソースはないものの、高齢者のことを考えていますよというポーズだけはしておきたかったというぐらいにしか見えない。
期待していた新サービスはこの「らくらくスマートフォンF-12D」専用の「らくらくパケ・ホーダイ」。月額2,980円で500MB超で速度に制限がかかるという仕組みそのものは悪くないが、F-12D専用っていうのがダメすぎる。これもにポーズだけの低料金プランといっていいだろう。まったくもってがっかりだ。

|

« bk1がお休み | トップページ | hontoはもうダメかも »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモの新機種と新サービス:

« bk1がお休み | トップページ | hontoはもうダメかも »