« WORKING´!! | トップページ | 録画に失敗していた »

iPod nanoが壊れた、と思った

iPod nanoを襟に挿んでいたら何かに引っ掛けて落としてしまった。すぐに拾ったのだが、どうもタッチスクリーンの反応がおかしい。フリックすると何コマもすっ飛んでいったかと思ったら、そのうちタッチスクリーンからの入力をほとんど受け付けなくなってしまった。これではまったく使い物にならない。電源を入れなおしても同じ。敷物があったところに落としたので、外観はまったくきれいなもんなのに、衝撃だけでおかしくなっちゃうんだ。ガッカリ。こうなったらUSBメモリとして使うしかないかと思ったのだが、ダメもとでiTunesからシステムの復元を試してみた。そしたら、まったく正常に動くようになってしまった。思うに、これは何かのセンサに異常値が入ったせいで、ソフトウェアが暴走したような状態だったんじゃないだろうか。こういうことがあると、昔ながらのハードウェアスイッチのほうがよかったなあと思ってしまう。せめて、リセットスイッチぐらいつけてくれればいいのに。

|

« WORKING´!! | トップページ | 録画に失敗していた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPod nanoが壊れた、と思った:

« WORKING´!! | トップページ | 録画に失敗していた »