« 2011年7~9月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 宮澤伊織「僕の魔剣がうるさい件について」 »

淺沼広太「俺は彼女の犬になる! 2」

淫魔の瑠璃に犬にされてしまい、瑠璃の領土を侵犯する悪魔憑きの少女をペロペロする毎日を送っていた主人公だが、ある日を境に領土を侵犯する悪魔の気配がなくなってしまう。これでは主人公が瑠璃といっしょにいる理由がなくなってしまうのではないか。その危惧はあたり、瑠璃と主人公は疎遠になってしまう。しかし、悪魔の気配がなくなったように見えたのは、侵入している悪魔が隠蔽に長けているためだった。
というようなストーリはあるんだけど、やっていることは、主人公と複数の女性キャラとエッチなイベントを延々とこなしているだけといってもいいだろう。主人公も巻き込まれるだけでなく、積極的にペロペロしているところもあるし。胡桃の変態的欲情っぷりに主人公が辟易しているシーンが何度も出てくるんだけど、これがなかったらなかったで、主人公のリピドー全開になって大変なことになるんじゃないかと思う。

|

« 2011年7~9月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 宮澤伊織「僕の魔剣がうるさい件について」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淺沼広太「俺は彼女の犬になる! 2」:

« 2011年7~9月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 宮澤伊織「僕の魔剣がうるさい件について」 »