« 佐島勉「魔法科高校の劣等生 3 九校戦編<上>」 | トップページ | 帰って来たヨッパライ »

八針来夏「覇道鋼鉄テッカイオー」

表紙イラストのヒロインにつられて買ったんだけど、その印象は裏切られることはなかった。このヒロインキャラ、ルゥランがとても魅力的に描かれている。これだけで買い、ってレベル。しかし、それにも増して物語そのものの熱さが心地よい。ジャンルとしては武侠ラノベとでもいおうか。武侠小説というものを読んだことはないが、なんとなくこの感じはわかる。作者が「Gガンダム」から武侠小説の世界に入ったとあとがきにあるとおり、東方不敗やドモン・カッシュみたいなキャラが出てきて、ああいうノリで物語をドライブしてくれる。
ほかに連想したものといえば、「神拳李酔竜」かな。そういえば、主人公たちが運送業をやっているところは「運び屋サム」を思い出させるし、お姫さまとその故国を救うっていうプロットは「クラッシャージョウ」の一作目そのものだ。この作者はかなりの高千穂遙好きに違いない。

|

« 佐島勉「魔法科高校の劣等生 3 九校戦編<上>」 | トップページ | 帰って来たヨッパライ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八針来夏「覇道鋼鉄テッカイオー」:

« 佐島勉「魔法科高校の劣等生 3 九校戦編<上>」 | トップページ | 帰って来たヨッパライ »