« 伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8」 | トップページ | 検索フレーズランキング »

鴨志田一「さくら荘のペットな彼女 5」

空太の里帰りの話から始まる。千尋先生がオーストラリアに行くというので、冬休み中さくら荘が閉鎖することになったのだ。冬休みといってもましろ当番がなくなるわけでもなく、やむなく空太はましろを伴って帰郷することにするのだが、なぜか七海と、傷心の美咲もついてくることになってしまう。
福岡にある実家では、これまでちらちら話に出てきたおにいちゃん大好きな妹、優子が登場。空太べったりのましろとの間で空太の争奪戦が始まる。その間にも七海が空太の母に対して着実にポイントを稼いだりしている。といった話から始まって、空太のプレゼンの話とか七海のオーディションの話とかが続く。どたばたしながらも、着実に話が進んでいくのが好印象。

|

« 伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8」 | トップページ | 検索フレーズランキング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴨志田一「さくら荘のペットな彼女 5」:

« 伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 8」 | トップページ | 検索フレーズランキング »