« 神林長平「戦闘妖精・雪風 アンブロークン アロー」 | トップページ | E-620もいいかもしれないと一瞬思う »

戸井十月のユーラシア横断

アニメがやらなくなってしまったので、だいぶ前に録ってあったプレミアム8<紀行>「戸井十月 ユーラシア横断3万キロの旅」を見ている。サポートカーを2台連れた大名旅行で、どこがツーリングだと20代の頃なら思ったんだろうが、今はただ、うらやましい。あれだけの陣容を整えて旅に出ること自体、KONKONには無理だもんなあ。
今日、見たところは中国の内陸部を走っているあたり。中国というと、どうしてもNHK特集の「シルクロード 絲綢之路」を思い出してしまうのだが、あの頃に比べると、すっかり様変わりしているんだろうなあと思う。戸井十月も東ヨーロッパや中東を走っている頃とくらべると明らかにつまらなそうである。中国の取材規制があるのかもしれないが、タクラマカン砂漠なんて、するっと駆け抜けておしまいである。こういうの見てると、「シルクロード 絲綢之路」で撮った映像ってすごく貴重なんだろうっていう気がする。もう一度見てみたいものだ。

|

« 神林長平「戦闘妖精・雪風 アンブロークン アロー」 | トップページ | E-620もいいかもしれないと一瞬思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸井十月のユーラシア横断:

« 神林長平「戦闘妖精・雪風 アンブロークン アロー」 | トップページ | E-620もいいかもしれないと一瞬思う »