« 支倉凍砂「狼と香辛料 XVI 太陽の金貨<下>」 | トップページ | 田中ロミオ「人類は衰退しました 6」 »

ビーケーワンポイント倶楽部に想う

いよいよビーケーワンポイント倶楽部が★★★(三ツ星ランク)になってしまった。去年一年間で30万円以上買ったらしい。たぶんこのうち半分以上はブックオフに持っていっているから、一割の値段で売れたとしても、13万円以上は本というモノではなく読書体験につぎ込んでいることになる。
本は場所をとるからやむなく売ってしまうけれど、これが電子ブックリーダだったら、手元に本を残したままにできるんだよな。13万円あれば、iPadだろうがガラパゴスだろうが買えてしまう。差額で電子ブックを買ったとして、売らずにすむことを考えれば、今よりかなり安く蔵書が増えるんじゃないか。問題は、手元にあるといっても、ほぼ確実に読み返さないことだけど。

|

« 支倉凍砂「狼と香辛料 XVI 太陽の金貨<下>」 | トップページ | 田中ロミオ「人類は衰退しました 6」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビーケーワンポイント倶楽部に想う:

« 支倉凍砂「狼と香辛料 XVI 太陽の金貨<下>」 | トップページ | 田中ロミオ「人類は衰退しました 6」 »