« テレビが来た | トップページ | 伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7」 »

松智洋「迷い猫オーバーラン! 9 わたしがみんなに護られているの♪」

乙女の昔の知り合いが求婚に現れて、さあ大変っていう話。このシリーズでそういう展開があるとは、正直、想像もしてなかったわ。巧たちのお姉さんっていう目でしか見てなかったからなあ。考えてみれば、たしかに年頃の娘さんではあるんだなあ。いろいろ規格外のところはあるとはいえ。
もうひとつの話が巧たちの修学旅行の話。千世とのキスが文乃と希バレしてまい、いつになくテンションが上がってしまっている。一方、修学旅行には行っていない心も巧への思いを募らせていて、それを柴田が焚き付けるもんだから、こっちはこっちでひと波乱ありそうな気配。
そんなこんなで、迷い猫たちの関係にも新たな変化が訪れるのか、ってとこかな。

|

« テレビが来た | トップページ | 伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松智洋「迷い猫オーバーラン! 9 わたしがみんなに護られているの♪」:

« テレビが来た | トップページ | 伏見つかさ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7」 »