« 記事が消えた | トップページ | 蒼山サグ「ロウきゅーぶ! 6」 »

気を取り直して

昨日、書こうとしたことを思い出しながら書いておこう。といっても、全然たいした話ではなく、AmazonでEOS 50DのEF-S 18-200 ISキットが99,800円になっていて、少々心がぐらついたという話。
キヤノンユーザではない人間が買い換える対象として考えた場合、バリアングルでないAPS-Cのデジタル一眼レフっていうくくりだと、EOS 50Dはただの一世代古い中級機に見えてしまう。この感覚は、今度出るニコンのD7000とかペンタックスのK-5あたりとくらべるまでもなく、同じキヤノンの7Dあたりを見てもわかってもらえると思う。古い分安いんだから、そのことについては何の文句もない。ところが、キヤノンは50Dの同系列の型番で60Dというスペックダウン機を出してしまった。これがバリアングル液晶を持っているとはいえ、50Dよりも高価で、なぜか、EF-S 18-200 ISキットモデルがない。うがった見方をすれば、50Dを売り切るまでは売り惜しみしているようにも思える。バリアングル液晶に魅力を感じる身としては、この先60Dをどのように売っていくのかというのが気になって、50Dに手を出しかねてしまう。一方、バリアングル液晶なんかいらよという向きなら、7DやD7000のほうに目移りしてしまうんじゃないかという気がする。結局、今50D買っちゃうと、安値につられたという意識が抜けなくなっちゃうんじゃないかなあ。
とはいえ、安値につられて買ったE-300をずいぶん気に入って、手放す気にもなれないという事実もあるんだよね。

|

« 記事が消えた | トップページ | 蒼山サグ「ロウきゅーぶ! 6」 »

物欲話」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気を取り直して:

« 記事が消えた | トップページ | 蒼山サグ「ロウきゅーぶ! 6」 »