« 水瀬葉月「C3 -シーキューブ- IX」 | トップページ | ひさしぶりにツーリング »

竹岡葉月「SH@PPLE -しゃっぷる- 8」

今回は短編集。とはいえ、この作品の場合、本編とトーンがほとんど変わらないので、しばらく気が付かなかったけど。
レギュラーから準レギュラー以下までのさまざまなキャラを主人公に据えた話が六編はっているんだけど、気になったのが本編で登場すらしていない、青美の前生徒会長、堀越夢路。舞姫がよく懐いていたような設定なんだけど、誰かに懐く舞姫っていうのが想像できない。いったいどんなひとなんだろう、この夢先輩ってのは。
くだらないけどおもしろかったのが、SECとSRAの対決。正確には対決ってわけじゃないけど、相手の土俵に踏み込んだ上で相手を屈服させるっていうんだから、対決っていってもいいと思う。その相手の土俵ってのが、電波ゆんゆんな世界。本編に出てくることはないだろうけど、SECとかみ合わせると結構楽しい。

|

« 水瀬葉月「C3 -シーキューブ- IX」 | トップページ | ひさしぶりにツーリング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹岡葉月「SH@PPLE -しゃっぷる- 8」:

« 水瀬葉月「C3 -シーキューブ- IX」 | トップページ | ひさしぶりにツーリング »