« 岩田洋季「花×華」 | トップページ | IS01はどうだろう »

逢空万太「這いよれ! ニャル子さん 4」

真尋の母親と、ハスターのハス太が登場。
ハス太は今はやりの男の娘系キャラ。真尋に惚れてしまうのはお約束。しかし、男の娘に惚れられるってのは、邪神に惚れられるのと比べればインパクト小さいよなあって思っちゃうのは、KONKONが何かに毒されているせいだろうか。やっぱり性別なんかより種族の違いのほうが大きいような気がするんだけと。
一方、真尋の母親は意外とまともに見える。ムスコニウムのくだりだって、妙な伏線としてなければ、ただ単に息子を溺愛しているだけの話だし。
そういった新キャラ登場の陰で、ニャル子さんの真尋攻略が微妙に進んでいるあたり、油断できない。さすがはメインヒロイン。

|

« 岩田洋季「花×華」 | トップページ | IS01はどうだろう »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逢空万太「這いよれ! ニャル子さん 4」:

« 岩田洋季「花×華」 | トップページ | IS01はどうだろう »