« 成田良悟「デュラララ!!×7」 | トップページ | 平坂読「僕は友達が少ない 2」 »

丈月城「カンピオーネ! IV 英雄と王」

タイトルの英雄はペルセウス。1巻でアテナと闘ったきり、しばらくカンピオーネとしての護堂と神との戦いはなかったので、ようやくやってくれたかという感じ。ペルセウスといえばメドゥサを倒したことで有名だから、アテナとは相性悪そうだなあ。とか、アンドロメダ姫を助ける際にくじらを殺しているからシーシェパード的には邪神扱いなんだろうか。とか、KONKONみたいな素人にもいくつかのことが思い浮かぶくらいの有名な神格。これに対して、護堂はどう闘うのか。護堂がウルスラグナの権能を以って闘うということは、当然だれかの「教授」を受けるわけで。表紙がリリアナだからもちろん相手はリリアナ。潔癖な騎士のイメージが強いリリアナが、いかなる経緯で「教授」するに至るのか。対ペルセウス戦そのものより、そっちのほうに興味が行ってしまう。

|

« 成田良悟「デュラララ!!×7」 | トップページ | 平坂読「僕は友達が少ない 2」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丈月城「カンピオーネ! IV 英雄と王」:

« 成田良悟「デュラララ!!×7」 | トップページ | 平坂読「僕は友達が少ない 2」 »