« 忘年会 | トップページ | Bird Watch Cam »

五十嵐雄策「乃木坂春香の秘密 11」

このシリーズの感想を書くときはわりといつも否定的なことばかり書いていたような気がするけれど、この巻はひさしぶりにおもしろく読めた。といっても、たぶんこっちの心境の変化だろうな。ちょうどお気楽なのが読みたい気分だったもの。
今回は修学旅行ネタ。裕人はあいかわらずの朴念仁っぷりだけど、それでも春香とデートらしいデートをしたりして仲が深まっていく。それに気が気でないのが、本シリーズの報われないキャラになるであろう、椎菜。何か決意を胸に秘めているらしい椎菜が、この修学旅行中にいかに裕人にアタックするかといったところが、メインのストーリ。椎菜がらみの話は、はっきりいって引っ張りすぎだと思っていたが、ようやく話が進むようだ。これにプラスして、美夏とメイド隊がにぎやかしにやってくるといった話があって、このあたりはいつものとおりといったところ。修学旅行だというのにあまり修学旅行って感じがしないなあ。

|

« 忘年会 | トップページ | Bird Watch Cam »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十嵐雄策「乃木坂春香の秘密 11」:

« 忘年会 | トップページ | Bird Watch Cam »