« 築地俊彦「けんぷファー 5」 | トップページ | おかゆまさき「森口織人の陰陽道 巻ノに」 »

K-7うらやまし

ペンタックスからフラッグシップにあたる新型デジタル一眼レフK-7が発表された。スペック見て思ったのが、E-1が正常進化していたら、こんなふうになっていたんだろうになあ、ってこと。E-1の後継機が巨大なE-3になっちゃったというのはどうも方向性を間違えたように思える。
うらやましいポイントはなんといっても、防塵防滴なのに670グラムという重量に抑えたこと。そんなことはE-1でもやれていたんだが、もうないモノのことをいってもしかたがない。92万ドットの3型液晶ってのも、うらやましい。ここはEシステムが一番立ち後れている部分である。かわりにフリーアングル液晶なんだけど、大きさはともかく高精細のほうはなんとかなるんじゃないか。うらやましいとはいわないが、考えたなあと思ったのが、レンズ補正機能。ペンタックスって使いたくなるような小さな単焦点レンズが多いんだけど、その中には銀塩時代からの古い設計のものも多い。そんなレンズのクセを楽しむのもいいけれど、新しいデジタル専用レンズのように撮りたいとなったときに、レンズ補正機能が効いてきそう。パナソニックのマイクロフォーサーズにも同様の機能が付いているらしいけど、向いてる方向は正反対っぽいのが面白い。
オリンパスはマイクロフォーサーズに注力中らしいので、すぐには無理かもしれないが、K-7ぐらいの大きさでE-1桁機を作り込んで欲しい。値段は、まあ、E-3並でいいから。

|

« 築地俊彦「けんぷファー 5」 | トップページ | おかゆまさき「森口織人の陰陽道 巻ノに」 »

物欲話」カテゴリの記事

コメント

 K-7いいですねえ。直線基調のソリッドなデザインにも好感がもてます。K-7 special sideで、「速写性、携行性というフィールドカメラの資質を追及」とありますが、これはEシステムも本来目指すべき方向だったはずです。K-7サイズのE-5? に期待したいところです。

投稿: aquila | 2009/05/22 00:20

K10D/20Dなんてのもあったわけですが、あっちはあまり欲しくなるようなデザインじゃなかったですしね。K-7はデザインもスペックもいいし、あとは写りがどの程度かというところですね。写りがよくっても、今さら引っ越せませんけど。ということで次期E-1桁機に期待するしか。

投稿: KONKON | 2009/05/22 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: K-7うらやまし:

« 築地俊彦「けんぷファー 5」 | トップページ | おかゆまさき「森口織人の陰陽道 巻ノに」 »