« 香嵐渓のカタクリ | トップページ | 2月のお買い物勝ち負け表 »

マグニファイヤアイカップ導入

20090321a_4E-300用にマグニファイヤアイカップME-1を購入した。少しでもピントの山が掴みやすくして、歩留まりを上げようという意図である。取り付けは簡単で、E-300の接眼部にあるラバー状のもの(これもアイカップっていうんだろうか)を外して、そこに上からスライドさせて取り付けるだけである。
使ってみると、たしかにピントの山はこれまでよりも格段につかみやすくなっている。これまで視度調整をめいっぱい回していたんだけど、少し戻したあたりが一番見やすくなった。これはそういうもんなのか。よくわからん。眼鏡をかけているせいで、ファインダ右の情報表示が見えない。少し視線というか目を当てている位置をずらさないといけない。そうすると今度は構図がつかみにくくなってしまう。なかなかうまくいかないもんだなあ。まずは構図優先で、使うしかないか。

|

« 香嵐渓のカタクリ | トップページ | 2月のお買い物勝ち負け表 »

写真」カテゴリの記事

コメント

 私もE-500でマグニファイアアイカップME-1を使っています。情報表示はケラレますね。斜めに覗き込まないとシャッタースピードや絞り値を読み取れないのは、ちょっとしたストレスを感じます。E-620やE-30では、情報表示が右側から下に移動したそうです。これならME-1を付けても読み取れそうな気がします。

投稿: aquila | 2009/03/24 00:57

E-500でも同じですか。いまいち使いにくいですよね。ちなみにE-620は非対応みたいです>ME-1。

投稿: KONKON | 2009/03/24 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マグニファイヤアイカップ導入:

« 香嵐渓のカタクリ | トップページ | 2月のお買い物勝ち負け表 »