« 木村航「ミラクルチロル44キロ Bパート・ミラクルフレーバー」 | トップページ | 竹宮ゆゆこ「とらドラスピンオフ2! 虎、肥ゆる秋」 »

はじめてのiPod

いまさらだが、iPodを買ってみた。出たばかりのiPod shuffleである。目的はAppleロスレス。ロスレス圧縮を聴ける携帯プレイヤが欲しかったのだが、これまではそれほど欲しいものがなかった。FLACとかは面倒そうなので、パス。WMAロスレスはプレイヤが全然出ていない。Appleロスレスはというと、iPod nanoには興味持てないし、touchは高過ぎるし。そこに登場した、新しいiPod shuffleがAppleロスレスを採用となれば、手を出さざるを得ない。iTunesとQuickTimeもこれまでは敬遠していたが、今はPCが余っているので1台ぐらいは人柱になってもらおう。
で、購入。色は黒しかなかったので、選択の余地なし。家に帰って、パッケージを空けたところで驚愕の事実に直面。これって、リモコンとイヤホンが一体型なんだね。うわー。これまで、iPod純正の白いイヤホンをしているひとたちをなま暖かい目で見ていた身としては、これはキツい。そーか。リモコンなしでは動かないから、これを付けざるを得ないのか。うー。もっとちゃんと調べてから買うんだった。
がっかりしつつ、iTunesをインストール。人身御供となったのは、HDDを換装して無駄に容量を余らせているdinabook SS。今となっては旧式のPentimMマシンだが、iTuneはそんなに重くないみたいで、わりと快適に動いている。Appleロスレスのエンコードも10倍速程度でこなしてくれる。iTunesからiPodへの転送も快適。ロスレスなのに、gigabeat G10あたりにMP3を転送するのと余り変わらないぐらいの速度で転送できる。iPod shuffleで聞いてみたら、意外と角が取れてマイルドな鳴り方をしている。もっとドンシャリ系のものを想像していたんだけど、実は素直でおとなしめなヤツだったんだな。ふむ。わりと気に入った。あとは、サードパーティーからいろいろなイヤホンが出ることを期待したい。

|

« 木村航「ミラクルチロル44キロ Bパート・ミラクルフレーバー」 | トップページ | 竹宮ゆゆこ「とらドラスピンオフ2! 虎、肥ゆる秋」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのiPod:

« 木村航「ミラクルチロル44キロ Bパート・ミラクルフレーバー」 | トップページ | 竹宮ゆゆこ「とらドラスピンオフ2! 虎、肥ゆる秋」 »