« EOS 40Dに迷う | トップページ | 11月のお買い物勝ち負け表 »

EOS 40Dを買うまでにはいかない

今日もEOS 40Dを買うか買うまいか迷いつつ、またエイデンにいってりしたのだが、なんとなく踏ん切りがつかない。理由のひとつは、普通の在庫処分の18-55mmセットが69,800円で売っている横に、17-85mmセットの展示品が79,800円で売っていること。同じコンディションなら迷わず、17-85mmセットなんだが展示品ということで迷ってしまう。デジカメの展示品って間違いなく不特定多数の客にぺたぺた触られているからどうしても手を出す気になれないのが常なのだが、18-55mmセットと17-85mmセットの価格差がわずか1万円というとさすがに悩んでしまう。
理由のふたつ目は、単純に欲しいと思えるレンズが少ないこと。カタログもらってきて眺めていると、同じようなスペックなら明らかにフォーサーズのほうがお値打ちになっている。ただ、フォーサーズってサードパーティーから見放されているからバリエーションに乏しいんだよね。安レンズでしのごうとすると途端に苦しくなる。
理由の三つ目は、ボディ側の手ぶれ補正がないこと。50mm F1.8とかを使って夜景をとろうなんてなったら、手ぶれ補正が付いてないとさすがに苦しいだろう。
と、まあそんなことを考えていたら、なんとか買わずに帰ってこれたわけだ。

|

« EOS 40Dに迷う | トップページ | 11月のお買い物勝ち負け表 »

物欲話」カテゴリの記事

コメント

 18-55というと、EF-S 18-55mm F3.5-5.6 ISですか。
 中級ボディにkiss X2のキットレンズは可哀想な気がします。これはMF時は前玉枠を回すようなレンズで、描写もあまり感心しません。キットレンズとして設定されていたようですが、ボディとレンズのバランスが良くないように思います。

投稿: aquila | 2008/12/27 23:06

おっしゃるとおりなんですが、17-85mmになると今度は寄れなくなっちゃうというのがつらいんですよ。17-85mmはZDでいうと14-54mmクラスと見ていいと思うんですが、14-54mmは寄れますからね~。
フルサイズ兼用でよければ、望遠レンズはキヤノンのほうが揃ってるんですけどね。

投稿: KONKON | 2008/12/28 09:26

 望遠系のEFレンズの品揃えの良さは、報道関係でよく使われていることが関係しているのでしょうね。
 Fourthirdsでは単焦点超望遠に適当な選択肢がないので、各社のレンズを調べてみたことがあります。手の出る範囲というと、300mm F4あたりが上限になりますが、デジタルではcanonのレンズはあまり良くないようです。EF300mm F4L USMは、F2.8L IS USMよりキレがいいと言われていますが、Nikonの方が良いようです。
http://1pat.jp/mono/contents/34/

 以前はcanon優位だったAFの性能や高感度のノイズ特性にNikonが追いついてきていますから、レンズの性能も加味すれば、いまはcanonよりNikonの方がいいように思います。そのあたりもD300と50Dの価格差に現れているのでは。

投稿: aquila | 2008/12/28 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS 40Dを買うまでにはいかない:

« EOS 40Dに迷う | トップページ | 11月のお買い物勝ち負け表 »