« チャレンジ10メートル4回目 | トップページ | 高橋弥七郎「灼眼のシャナ XVII」 »

猫カフェなるものに行ってみた

mcsquareのオフ会くずれで猫カフェというものに行ってみた。猫は好き嫌いでいえば好きだが、お金を払ってまでかまいたいもんでもないなあと思っていたのだが、行ってみたら意外とおもしろい。単純に猫がちょこまか動き回ったり、お座りしていたり、寝そべったりっていう情景を見ているだけなのだが、これがなかなか飽きない。α100も持っていったので、撮影にも挑戦してみたのだが、シャッター速度が遅くなりすぎてあっさり断念。好感度に強い本体と明るいレンズがないと、少なくとも動き回っている猫は無理。手ぶれ補正があるから屋内でも大丈夫だろうと思っていたのが大間違いで、少しでも被写体が動いたらアウトだわ。本体は無理としても、明るいレンズ欲しいなあ。別に猫以外のもの撮るときにでも役に立つだろうし。ああ、でもピント合わせがシビアになるから、本体もちゃんとしないとハマるかなあ。そんなあいまいなものにお金かけるくらいなら、猫を飼うっていうのもありかも。

|

« チャレンジ10メートル4回目 | トップページ | 高橋弥七郎「灼眼のシャナ XVII」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫カフェなるものに行ってみた:

« チャレンジ10メートル4回目 | トップページ | 高橋弥七郎「灼眼のシャナ XVII」 »