« 鷲ヶ岳へのルート探し | トップページ | 比嘉智康「ギャルゴ!!!!!3 地上最強G級大全」 »

2008.8.16 御嶽山剣ヶ峰

このところまともに山に登っていなくて運動不足気味なので、御嶽山に行くことにした。日帰りにもっとも適しているのは王滝口からの登山道。御嶽講のひとたちが最も多く、信仰の山であることを実感させてくれるルートでもある。
王滝村に入った頃には天気もよく、これはひさびさにあたりかなと思っていたが、御嶽を登って行くにしたがって雲が多くなり、駐車場に着いた頃には、ガスる寸前といった具合。なんか、ここんとこ天気には恵まれない。
10時30分、王滝口の鳥居をくぐって、登頂開始。このあたりは軽装の観光客も多く、あまり登山口といった雰囲気はない。御嶽遙拝所を過ぎると、いかにも登山客といった者がほとんどで、その中に、観光客と御嶽講の信者がぽつりぽつりといった感じになる。20年ぐらい前に一度このルートで登っているけれど、御嶽講のひとたちの数はめっきり減っている。若年層に信仰を広げられていないのが致命的なんだろうと思う。
広い歩道が木の階段に変わり、まわりの木々がすべてハイマツにとって変わられると、いよいよ登山という気分になるが、その中にろくな装備もしていない観光客がいると、ちょっと場違いに思える。とはいえ、KONKONも最初に登ったときは、似たようなモノだったはずなので、文句をいう筋合いでもない。
20080816a心配だった天候は大きく崩れることもなく、ときおりガスが晴れて、剣が峰がのぞいたりもする。途中、登山道でライチョウの親子がいて、逃げもせずもぞもぞ動いている様には、和ませてもらった。
特にバテることもなく剣ヶ峰に到着したのは13時10分。意外と早く着いて、少しびっくり。笠ヶ岳に行った頃の体力の蓄えまだ残っているらしい。山頂ではガスであまり景色も見えなかったが、とりあえず登ってこられただけで満足できた。
20080816b剣ヶ峰でおにぎりを食べてから、下山開始。来た道を戻る。途中、八合目石室で雨が降り始め、合羽のお世話になった。なんか今年は合羽が大活躍だなあ。
参考までにコースタイム。休憩時間は除く。
田ノ原登山口-(65分)-八合目石室-(60分)-王滝頂上-(25分)-剣ヶ峰-(25分)-王滝頂上-(50分)-八合目石室-(50分)-田ノ原登山口

|

« 鷲ヶ岳へのルート探し | トップページ | 比嘉智康「ギャルゴ!!!!!3 地上最強G級大全」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008.8.16 御嶽山剣ヶ峰:

« 鷲ヶ岳へのルート探し | トップページ | 比嘉智康「ギャルゴ!!!!!3 地上最強G級大全」 »