« センチメンタルジャーニー | トップページ | 午前三時五分「りっぱな部員になる方法。 2)マジカルミステリーツアーへようこそ!」 »

bk1ギフト券

bk1はときおりギフト券を送ってくれるのだが、これの使い方がいまいちけちくさい。まず、税抜3,000円以上買わないと適用されない。それ自体はまあいいかなという感じなのだが、ギフト券の値引きが適用されるのが税込の支払額なのだ。たとえばギフト券の額面が300円だとする。これを使って3,000円の買い物をすると、((3,000-300)×1.05)円になるのではなく、((3,000×1.05)-300)円になる。金額にすればわずかな差だけど、税抜基準なのに税込価格からの値引きになっているあたりが、なんともいやらしい。
また、このギフト券は、3,000円ごとではなく3,000円以上買わないと使えない。例を挙げると、6,000円分買った場合も、ギフト券を2枚使うことができないということだ。複数枚使えないっていうのは、そういうシステムだからというだけかもしれないが、税抜税込混在っていういやらしいことをやっているところを見ると、端数分をできるだけ多くしようという策略のように思えてしまう。ギフト券が2枚あるとしよう。3,000円ごとに使えるというルールなら、700円の本を9冊買って6,300円。で、2枚使える。でも、3,000円以上にしか使えないと、700円の本を5冊で3,500円。これを2セット買わないと、2枚使えない。これやられると、送料が倍かかるから、あまり得できるとも思わないんだけどなあ。
実際、今日ギフト券が2枚あったんで、やってみたんだけどね~。これで頼みもしないのに、一括発送するようだったら、確信犯だよなあ。じゃなかったら、おバカなだけ。

|

« センチメンタルジャーニー | トップページ | 午前三時五分「りっぱな部員になる方法。 2)マジカルミステリーツアーへようこそ!」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: bk1ギフト券:

« センチメンタルジャーニー | トップページ | 午前三時五分「りっぱな部員になる方法。 2)マジカルミステリーツアーへようこそ!」 »