« 歓送迎会で酔っぱらった | トップページ | センチメンタルジャーニー »

井上堅二「バカとテストと召喚獣4」

表紙、誰かな、これ。みたいな感じでまったく気が付かなかったのだが、中身読んでみたら清水さんだった。それはわからんと思うぞ~。そこそこ話には絡んでくるだろうが所詮端役としか思えないキャラだったもんなあ。でもたしかにこの巻では重要な役回りだわ。美波大好きっていう属性が、ストーリ展開の上でこんなに役に立つとは。最初から、狙ってキャラ作ってたとしたら、見事としかいいようがない。とはいえ。この巻の主役はどうしたって美波だよなあ。意外と出番は少ないけど、ここぞというところではアピールしまくり。この巻で美波に堕ちたという読者も多いに違いない。ていうか、正ヒロインだったはずの瑞希の立場はどこに。

|

« 歓送迎会で酔っぱらった | トップページ | センチメンタルジャーニー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井上堅二「バカとテストと召喚獣4」:

« 歓送迎会で酔っぱらった | トップページ | センチメンタルジャーニー »