« 今度は信州 | トップページ | 信州から帰ってきた »

奥裾花自然園

8時過ぎに宿を出て、奥裾花自然園へ。心配していた渋滞もなく、9時半頃には駐車場に着く。ここからはシャトルバスで奥裾花自然園の手前1Kmぐらいまで行けるが、たいした距離でもないので歩くことにする。それにしても暑い。昨日も暑かったが、標高1,000メートルを越える奥裾花でもこんなに暑いなんて。ほとんど真夏並みなんじゃないだろうか。そんな暑さの中で、奥裾花自然園の歩道はほとんどが雪に覆われている。用意したスパッツを装着して歩いたが、その脇にはパンプスで歩き回っている女性観光客もいて、なんだかアンバランスだなあと。数でいうと、山を歩くような装備をしている方が圧倒的に少数。
期待していた水芭蕉は、まだ満開ではないはずだがかなり見ごたえがある。コースタイム2時間分の広い範囲のそこかしこに水芭蕉の大群落がある。残雪と水芭蕉ってのは絵になるなあ。それにまだ芽吹いていないブナ林がいい感じである。一昨年のリベンジはここに成った。
気をよくして、戸隠そばを食べに行ったが、こちらはひどい渋滞。小一時間我慢してみたが、結局あきらめてUターン。今度はこっちにリベンジしなきゃいけない。

|

« 今度は信州 | トップページ | 信州から帰ってきた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥裾花自然園:

« 今度は信州 | トップページ | 信州から帰ってきた »