« 宴会 | トップページ | 「ス」試用中 »

オリンパスとパナソニック

オリンパスとパナソニックのフォーサーズレンズがそれぞれのボディのコントラストAFに対応することになった。
オリンパス、交換レンズ3本を「LUMIX DMC-L10」のコントラストAFに対応
パナソニック、DMC-L10とZUIKO DIGITALの組み合わせでコントラストAFを可能に
ちょっと前のインタビューでオリンパスのひとがそんなことをいっていたような記憶があるが、こうやってちゃんと発表されるとひと安心である。ただでさえ小さいフォーサーズの市場がこんなことで分裂していくようになったら、ユーザとしては不便きわまりない。これで、オリンパスユーザがパナソニックのレンズを買ったり、その逆のことをしたりしても不安は少なくなった。ただ、ひとつ問題が残っていて、レンズのファームアップデートをするにはそれぞれのボディを使う必要がある。もちろん、サービスセンタに持ち込めばやってもらえるが、なかなかそんな時間がとれないことも多いだろう。これも共通にできるようになるとうれしい。

|

« 宴会 | トップページ | 「ス」試用中 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスとパナソニック:

« 宴会 | トップページ | 「ス」試用中 »