« 隠岐旅行~西ノ島編 | トップページ | 隠岐旅行~行き帰り編 »

隠岐旅行~島後編

4月26日土曜日、西ノ島を後にして島後は西郷港へ。ここでもまた入港直前に雨が降り出す。西ノ島での雨よりも降りが強い。船を下りてすぐに合羽を着込む。とりあえずこの日は宿まで走ってお終いなので、そんなにたいしたことでもないと思っていたが、雨のせいで地図を見られなかったため道に迷ってしまった。案内標識はわりと多いのだが、行き先の地名がまったくわからない。船を下りる前に地図を見て覚えておいた地名がまったく出てこない。そうこうしているうちに、どういうわけか西郷港に戻り始めてしまったので、雨の中で地図をごそごそと取り出して確認。なんでこんなとこ、走っているんだろうというような場所だった。いったん、西郷港近くまで戻って仕切り直して、ようやく宿へと走り始める。日がだんだんと暮れてきて、雨も降っているので視界が効かない。知らない土地でこれはキツいなあとか思いつつ、なんとか都万の宿にたどり着く。
この日の夕食は、隠岐名物「祭り料理」。お祭りで親類なんか呼んで振る舞う料理ということらしい。ごちそうではあるが、あまり豪華さは感じない。由来通りの素朴な味わいである。
20080427_hukuura4月27日日曜日。島後での予定はとりあえず、島一周。あと、白島海岸の遊覧船に乗りたいってのもあったので、前半はいろいろ端折って、ただ走るつもり。とはいえ、興味が引かれるとつい立ち寄ってしまう。カタクリの群生地があるという看板につられて、ふらふら山道に分け入ったり。ま、この時期なんで見つけられなかったけど。道から池が見えたので、特に用もないのに眺めに行ったり。もうひとつ、これは予定通りだったけど、福浦っていうところにある手掘りのトンネルを見に行ったり。でも、夕日で有名なローソク岩は、昼間なのでパス。
そうこうしつつ、白島海岸の遊覧船が出ている中村港へ。ここも、ほとんど観光化が進んでなくて、ただの漁港といった風情。本格的に連休に入る前だからか、客はKONKONひとりきり。それでもちゃんと通常の料金で船を出してくれた。
20080427_sirasimaソロツーリングやってる人間としては例外的なんだろうけど、実は遊覧船が大好き。時間とお金の許す限り遊覧船に乗ってしまうんだけど、この白島海岸の遊覧船は、記憶に残る中でももっとも楽しかった。まず、船のデッキで見物できるってのが、いい。船内から窓越しに眺めるのに比べると、段違いに迫真性が増す。だというのに、遊覧船がうねりをものともせず走ってくれるもんだから、いい感じに揺れまくって、ドキドキもの。もしかすると、一種の吊り橋効果で白島海岸が一層美しく思えたのかも。
遊覧から帰って、港にある食堂で、念願のさざえカレーを食べる。ちゃんとさざえが入っていて、ルウもそこはかとなくさざえっぽい。なるほどー、これがそうか。といった感想。そんなに好んで食べるほどのものでもないわな。
その後、浄土ヶ浦海岸を歩いたり、佐々木家をちらっとだけ見たり、国分寺の焼け跡を見たり、玉若酢命神社で樹齢二千年を超えるという八百杉を見たりしながら、西郷港へと戻っていった。

|

« 隠岐旅行~西ノ島編 | トップページ | 隠岐旅行~行き帰り編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隠岐旅行~島後編:

« 隠岐旅行~西ノ島編 | トップページ | 隠岐旅行~行き帰り編 »