« 伊吹山から海津大崎 | トップページ | 竹宮ゆゆこ「とらドラ7!」 »

今野緒雪「マリア様がみてる マーガレットにリボン」

今回は、本編とはあまり関係がない短編集。先代薔薇さまの話が、赤、黄、白とひとつずつ。あとは、志摩子の出生にまつわる話と青い傘の連作。先代薔薇さまがここで出てきたってのは、ファンの要望ってのもあるんだろうけど、やっぱり卒業シーズンの前置きみたいなモンなんだろうねえ。この短編集の話のつなぎのシーンはホワイトデーのお返しをどうしようかっていってるんで、もう、卒業式寸前。今の薔薇さまが卒業するとなれば、このシリーズでの最大の山場にになるに違いない。今のうちから、心づもりをしておけ、ってことなんだろう。
志摩子の話はちょっと唐突な感じがしたけど、薔薇のつぼみたちの友情の深まりを物語るエピソードとしては、この巻のタイトルには一番あってるのかな。
青い傘の話は、ほとんど作者の趣味としか思えない。なぜこのエピソードにそこまでこだわる。

|

« 伊吹山から海津大崎 | トップページ | 竹宮ゆゆこ「とらドラ7!」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今野緒雪「マリア様がみてる マーガレットにリボン」:

« 伊吹山から海津大崎 | トップページ | 竹宮ゆゆこ「とらドラ7!」 »