« 隠岐旅行 | トップページ | 冲方丁「スプライトシュピーゲルIV テンペスト」 »

杉井光「さよならピアノソナタ」

ピアノソナタにさよならする話かと思ったら、さよならっていうタイトルのピアノソナタの話だった。
というタイトルの話はさておき、正統派青春小説って感じの本。高校が舞台で、恋と革命がテーマのロックバンドをやったり、女の子と家出したり、いろいろ。プロローグとラストあたりでちょっと不思議な出来事が起こるけれど、それでファンタジィになるとかではなく、そういった不思議な場面をひっくるめて青春小説だなあって感じ。そういうところは、ちょっと村上春樹を思い出さないでもない。

|

« 隠岐旅行 | トップページ | 冲方丁「スプライトシュピーゲルIV テンペスト」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 杉井光「さよならピアノソナタ」:

« 隠岐旅行 | トップページ | 冲方丁「スプライトシュピーゲルIV テンペスト」 »