« 2008年4月の購入予定物件 | トップページ | 「暁の護衛」探し »

花谷敏嗣「セキララ!!」

帯に書いてある「過去からの刺客」ってのを文字通りに受け取ってたんだけど、読んでみたらちょっと意味が違った。過去っていっても、元治2年とかそういうのではなく、刺客っていっても殺しに来た人ではないんだね。ライトノベル的にはこっちの意味のほうがありそうだと思ったのが、敗因。
そんな「過去からの刺客」なんだけど、これは確かにヤバいわ。KONKON自身に置き換えてみると、恥ずかしくて死にそうになってしまう。今だってたいして胸を張れるような生き方してないけど、昔はもっとひどかったからなあ。この小説の場合だと、イヤよイヤよもいいのうち、みたいなところもなきにしもあらずなんだけど。
まあ、しかし、そういう恥ずかしさもひっくるめて、よく書けてるなあ。うん。おもしろい。あと、GTさんイカス。

|

« 2008年4月の購入予定物件 | トップページ | 「暁の護衛」探し »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花谷敏嗣「セキララ!!」:

« 2008年4月の購入予定物件 | トップページ | 「暁の護衛」探し »