« 冲方丁「ばいばい、アース IV 今ここに在る者」 | トップページ | お買い物がない »

寺田とものり「超鋼女セーラ」

KONKONにしては珍しく、帯も作品紹介も読まずに買ったもんだから、読み始めてから気がついた。これってロボ娘モノだったんだねえ。それ自体は、まあ別によかったんだけど、なんだかすごい設定の話だなあ。ただ、単に小説としての出来が悪くて、本来の設定が伝わってないだけかもしれないけど、読んでいてすごくちぐはぐな感じがする。設定だけじゃなくて、話の運びも何か変。作者の頭の中を小説に変換する過程で必要な作業をいくつかすっ飛ばすと、こんなのができちゃうんじゃないのかなあ。ただこの作品、そのちぐはぐなところが不安になって、先を読ませてしまう、っていう妙な性質がある。全体のレベルの低さは否めないのに、そこんとこだけひっかかるんだよなあ。

|

« 冲方丁「ばいばい、アース IV 今ここに在る者」 | トップページ | お買い物がない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺田とものり「超鋼女セーラ」:

« 冲方丁「ばいばい、アース IV 今ここに在る者」 | トップページ | お買い物がない »