« 今野緒雪「マリア様がみてる マーガレットにリボン」 | トップページ | 白熱球がなくなると »

竹宮ゆゆこ「とらドラ7!」

前回の騒動で停学になった大河が帰ってくる。また、波瀾万丈の学園生活が始まると思いきや、クリスマス大好きの大河はすっかりいい子モードになってしまう。さすがにサンタさんを信じてるとはいわないが、何が彼女をそうさせるのか。一方の実乃梨は、何やら上の空だったり、深く悩んでいるようだったり。特に竜児とはあからさまに距離を置きたがっている様子。
そんないかにもなシチュエーションで、失恋大明神を始めました、な北村がクリスマスパーティーを発案する。となれば、大河は北村と、竜児は実乃梨とくっつきたいはずなのだが、そう一筋縄ではいかないのが、この作者。登場人物を幸せにするのがそんなにイヤか~、T宮Yゆこ。って感じの話。

|

« 今野緒雪「マリア様がみてる マーガレットにリボン」 | トップページ | 白熱球がなくなると »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹宮ゆゆこ「とらドラ7!」:

« 今野緒雪「マリア様がみてる マーガレットにリボン」 | トップページ | 白熱球がなくなると »