« 11月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 12月の購入予定物件中間チェック »

藤原祐「レジンキャストミルク4」

3巻読んだ瞬間には続きが気になって仕方がなかったのだが、気が付いてみれば、4ヶ月もインターバルを置いてしまった。買うだけは買ってあったんだけどねえ。なんだかんだいっても、やっぱり新刊のほうを先に読もうと思っちゃうし。
で、やっと読んだ4巻だけど、ちょっとばかし期待はずれ。3巻で感じた面白さの余韻はあるんだけど、わりと簡単に立ち直っちゃったりとか、世界観にはあってるかもしれないけど読者から見たらちょっとずるじゃない、ってとこが気になった。何よりも痛いのは、「全一」が全然強く思えないってとこだな。クライマックスになるはずの「永遠回廊」との戦いが、ただシーケンスをこなしてだけのように見えてしまう。もっとも、これが舞鶴蜜を引き立たせるための作戦だとしたら、たいしたもんだけどね。

|

« 11月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 12月の購入予定物件中間チェック »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤原祐「レジンキャストミルク4」:

« 11月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 12月の購入予定物件中間チェック »