« オーディオPC | トップページ | L10さわってきた »

オーディオPCの続き

そういえば、mini-ITX方面ならS端子とS/P DIF出力付きのが生き残っているかも、と思って調べたら、ちゃんとあった。たとえば、このあたり。これなら悪くないなあと思うのだが、問題は値段。単品の値段が張る上に、ケースまで買い直さないといけなくなってしまう。代わりに得るものは静音性と低消費電力。サイズが小さいのもいいけど、わりとどっちでもいい。ただ、こういうのにしたところで、操作したくなったときの面倒くささは残るわけで。
それで思いついたのが、タッチパネル液晶ディスプレイ。これの小さいのを買って、有線リモコンとして使えばいいんじゃないかと。でも、そうそう都合がいい大きさのってないんだよね。VAIO Type Uくらいだったらいいんだけど、そんな小さいのはなさそう。
と、ここまで考えて、じゃあVAIO Type Uを買えばいいんだってことに気が付いた。気が付くのが遅いけど、それはたぶんコストがかかりすぎるから無意識のうちに忌避していたんだろう。やっぱり、オーディオ目的のためだけに、これは買えませんわ。

|

« オーディオPC | トップページ | L10さわってきた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーディオPCの続き:

« オーディオPC | トップページ | L10さわってきた »