« 9月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 鷹野祐希「秋津島 斎なる神のしもべ」 »

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険 2」

これ読んでたらいきなり「てきぱきワーキングらぶ」を思い出してしまった。あれってPC-FXだったかな、それともサターンだったかな。どちらにしても遠い思い出である。あれとはだいぶ主人公の境遇は違うけど、考えてみればやってることは同じなんだなあと思ったり。そんなことを思えるのも、シルフィードのおバカなキャラのおかげ。たとえば、ここに才人がいたりすると、シルフィードもお色気担当になっちゃうわけだけど、タバサとふたりでいる限りはまったくのおバカ。おねえさまへの口のきき方もいい感じにぞんざいになってるし。いいなあ、シルフィ。

|

« 9月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 鷹野祐希「秋津島 斎なる神のしもべ」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマグチノボル「ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険 2」:

« 9月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | 鷹野祐希「秋津島 斎なる神のしもべ」 »