« 銀泉台を目指す3日目 | トップページ | 美瑛の丘を彷徨う5日目 »

続・銀泉台を目指す4日目

起きた時には雨がしとしと降っていて、そのまま二度寝をして目を覚ましたらやっぱり雨。今日は部屋でごろごろかなあ。移動しなくてもいいってのはある意味ラッキーかも。とか思っていたら雨が止んでしまった。しゃーねーな、みたいなノリで層雲峡・黒岳ロープウェイ乗り場に向かう。その時点では乗り場のひとに上の天気聞いてみて、悪かったらやめとこと思っていたのに、ちょうど改札時間だったので、あわてて乗り込んでしまった。
ロープウェイが上がっていくと曇りだったのが霧になり雨になり。うっわー、しくじったー。セットのきっぷを買っちゃったので、そのままリフトを乗り継いで7合目へ。さて、問題はここからどこまで行くか。北海岳、赤岳を縦走して銀泉台に降りるのもよし、御鉢平をぐるっと回って来るのもよし。どっちにしても天気次第。とりあえず入山届には、銀泉台で下山と書いて登頂開始。なんにしてもまずは黒岳、である。黒岳までは登山者が多く、よく整備されている道でもあるので、わりとハイキング気分。雨と曇りとでメガネが役に立たず、裸眼で登らなくてはならなかったものの、それほど問題なくコースタイムどおりに山頂に立つ。
20070920_kurodakeここでちょうど雨が上がったのでやる気を出して北海岳へ。しかし晴れていたのは黒岳山頂のみ。黒岳石室に行く途中でもう強風と霧雨という天気になってしまった。そこから先も雨が強くなったり弱くなったりするぐらいで、基本的にはそのまま。川を2本渡ってしばらく登ったあたりで風と雨が強くなって、さらにガスに巻かれそうになる。その場で風を背にしてしばし黙考。よし、今日はここまで。
黒岳石室に戻ると青空が広がっている。なんか悔しいので、桂月岳に登ったりしてから、帰る。

|

« 銀泉台を目指す3日目 | トップページ | 美瑛の丘を彷徨う5日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・銀泉台を目指す4日目:

« 銀泉台を目指す3日目 | トップページ | 美瑛の丘を彷徨う5日目 »