« 酔っ払い | トップページ | 高橋弥七郎「灼眼のシャナXIV」 »

ヤマグチノボル「グリーングリーン 鐘ノ音スタンド・バイ・ミー」

なんか今月はヤマグチノボル月間かもしれない。
さて、本書はPC版で一番好きだった双葉ルートのノベライズ。期待して読み始めたんだけど、意外につまらない。双葉視点で物語が進む部分がかなりあって、そのせいで「グリーングリーン」らしいバカバカしさが抜け落ちてしまっている。双葉の事情がわかるということはあるんだけど、それが物語としての面白さにつながっていってない。せめて、どうして祐介に惚れたのかってのが納得できる程度の描写はしてくれないと。

|

« 酔っ払い | トップページ | 高橋弥七郎「灼眼のシャナXIV」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマグチノボル「グリーングリーン 鐘ノ音スタンド・バイ・ミー」:

« 酔っ払い | トップページ | 高橋弥七郎「灼眼のシャナXIV」 »