« うどん旅行MAPLUS編 | トップページ | ついにダウン »

ヤマグチノボル「シスタースプリング ~いつかの妹~」

ヤマグチノボル月間の3冊目は、18禁小説。ところで、こういう小説って、まんがみたいに成人向けマークが付いてないんだけど、別にどうってことないのかなあ。大きな書店だったらそれなりに気を使って置き場とかも考えるだろうけど、コンビニとかだと、普通に中学生が買えそうな気がする。まあ、スポーツ新聞だって買えるんだから、大差ないっちゃあ、ないんだけどね。
という話はともかく。ヤマグチノボルって、ゲームのシナリオでもあまりエロくならなかったんで、どうかなあと思ったんだけど、やっぱりあまり印象に残らなかった。ヒロインが些細なことで発情してしまうていう設定になっていて、そのあたりをもっとバカバカしく描けば、この作者らしさも出たんだろうけど、そういうこともないし。ヒロインをおバカにしちゃったら商品として成り立たなさそうだから、しかたがないか。ジャンルの制約に負けたってとこなのかもしれないな。

|

« うどん旅行MAPLUS編 | トップページ | ついにダウン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマグチノボル「シスタースプリング ~いつかの妹~」:

« うどん旅行MAPLUS編 | トップページ | ついにダウン »