« うどん旅行二日目 | トップページ | ヤマグチノボル「シスタースプリング ~いつかの妹~」 »

うどん旅行MAPLUS編

今朝のバスに乗って帰ってきてうどん旅行も終わり。今回は「MAPLUSポータブルナビ」を使ってみたので、簡単にインプレをしておこう。今となっては、「みんなの地図2」を使ってるひとのほうが多そうだけどな。
正直、普通の観光マップに乗っているようなところに行くのなら、その観光マップを片手に歩いたほうがいい。PSP見ながら歩いているのって、なんか間抜けっぽいし。そもそも直射日光下では液晶が見づらい。ただ、今回みたいにあまり地図に載っていなくって、案内板も出ていないようなところに行くには、なかなか心強いのは確か。全然知らない街の地図にあるかないかの細い道を歩いていると、確実に目標に近付いているというのがわかるだけで、どれだけほっとすることか。いろいろ出来が悪いところはあるけれど、この点だけは推しておきたい。問題は、PSPでこれをやるっていう必然性が少ないことかなあ。最近はポータブルナビもいろいろ出てきているから、コンバクトさとかGPSの感度の点でPSPよりも便利なのもありそう。
そういうハードウェアの関するところを除くと、ようやく「MAPLUSポータブルナビ」の話になる。今回使っていて何に一番困ったかというと、地図の粗さと住所指定の大雑把さ。住所を番地までしか指定できない上に、地図上に載っていない道路がたくさんある。この情報をベースにナビゲートするもんだから、なんでそっちに行くの~、と思いたくなることも何度かあった。あ、あと、コンパス必須。地図上に目標物が少ない上に、歩きのモードで使うと地図が進行方向に向かないから、しばらく歩いてみないとどっちに行っているのかがわからない。歩き出す前にコンパスと地図を見比べて、どっちに歩けばいいかを確実にしておかないと、余計に歩いて引き返さなくてはならない羽目に。
まあ、そんなところを注意すれば、使えなくはないし、ないのに較べれば確実に便利だとは思う。ただ、ポータブルナビと較べてどうかというと、微妙。UMDだから地図の容量は大きいんじゃないかとは思うけど、最近はメモリ安くなってるからなあ。大きさの点でいえば、PSPだと大きいし。せめて首から掛ける気になれるぐらいの大きさならいいんだけど。

|

« うどん旅行二日目 | トップページ | ヤマグチノボル「シスタースプリング ~いつかの妹~」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うどん旅行MAPLUS編:

« うどん旅行二日目 | トップページ | ヤマグチノボル「シスタースプリング ~いつかの妹~」 »