« RX-8初乗り | トップページ | 岩田洋季「護くんに女神の祝福を! 4」 »

阿智太郎「陰からマモル! 6 ゆーなとユーナ王女様」

今回は長編。ネタはそっくりさん入れ替わりモノ。よくある話のような気がするんだけど、最近はあまり見ていないように思う。まあ、こういうお気楽なシリーズモノにはぴったりだな。
サブタイトルと表紙だけ見れば、誰もがオチだけはわかってしまうと思う。それはたぶん作者も承知の上。それまでの話をどうやって組み上げていくかが腕の見せ所。このあたりはベテランだけあって、そつがない。読んでいて安心でき、かつ、安心しすぎてつまらないというところの一歩手前で止まっている。とか、わかったように書いているが、この作者の若い頃の作品は読んだことがないので、もしかするともともとの持ち味なだけかもしれない。

|

« RX-8初乗り | トップページ | 岩田洋季「護くんに女神の祝福を! 4」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿智太郎「陰からマモル! 6 ゆーなとユーナ王女様」:

« RX-8初乗り | トップページ | 岩田洋季「護くんに女神の祝福を! 4」 »