« MAPLUSポータブルナビを使ってみる | トップページ | 腕が痛い »

PSPあれこれ

PSPで気付いたこと。ロードが遅い。
PSPの電源入れてから、MAPLUSが起動するまでずいぶん時間がかかる。助手席のひとにPSPを操作してもらいつつクルマを走らせる、なんてシチュエーションはこのソフトのターゲットそのものなんだろうけど、実際にそれをやると数kmは楽に走れてしまう。出発地点が出先だったりすると、出発してから幹線国道なり高速道路に乗るまでをこそナビして欲しいのに、こんなに起動が遅いとしばらく迷ってからようやくナビが始まる、みたいなことになる。メモリ型のポータブルナビだとそんなことはないんだろうなあ。
今のところゲーム機としては使ってないけど、携帯型のゲーム機というジャンルから連想するお手軽感からもかけ離れている。見た目は携帯型だけど、いざ遊ぼうとするときの心構えは据置型並みのように思える。このあたりが、DSにかなわない部分なんだろうなあ。
逆にPSPのDSに対する美点は、液晶がきれいなこと。追加費用なしでインタネットブラウザとしても、AVプレイヤとしても使えること。DSでプレイヤンとDSブラウザを揃えたら、それだけでPSPよりも高くなってしまう。こういうふうに見ていくと、同じ携帯ゲーム機っていっても想定している使い方がかなり違うように思える。別ジャンルの製品っていってもいいくらいなんじゃないかなあ。

|

« MAPLUSポータブルナビを使ってみる | トップページ | 腕が痛い »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

DSとPSPは、携帯電話とノートPCぐらい性質の違う機械なのかもしれませんね。目的に特化したDS、汎用性をもたせたPSP、取るもの捨てるものが対照的です。両者とも携帯型のゲーム機ではありますが、どこに持ち運ぶか、想定されている行き先がずいぶん違うのではないでしょうか。

投稿: aquila | 2007/02/25 23:59

携帯電話とノートPCですか。うまい喩えですね。
ちょっとした開き時間にさっと取り出して遊び易いのは間違いなくDSですもんね。実際には通勤電車でPSPやってるひともいますが。
2日間さわってみて、ハードウェアとしてのPSPはかなり魅力的だと思いました。これは、っていう使い方が出てくれば意外と盛り返すんじゃないかなあとも思うんですが、それが何かがわからない。

投稿: KONKON | 2007/02/26 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSPあれこれ:

« MAPLUSポータブルナビを使ってみる | トップページ | 腕が痛い »