« 少しだけクルマを見て回る | トップページ | 坂本康宏「逆境戦隊バツ[X] 2」 »

冲方丁「オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White」

角川スニーカー文庫と富士見ファンタジア文庫との共同プロジェクトで大々的に売り出しているシリーズの、スニーカーの方。一読した感じでは、ライトノベル版「マルドゥック」って感じかなあ。キャラを萌え方向に振っているだけで、やっていることは似たようなもの。ウフコックがいない分深みに欠けるかなあ。しかし、この作者のことだから、ここからガンガン飛ばしていってとんでもないところまで連れて行ってくれるかもしれない。特に今回は別の話が平行して進んでいくので、そっちとのかかわりでなにかあるかもしれないし。
ともあれ、話はまだ始まったばかり。この巻も世界と3人の主人公キャラと敵の紹介という土台作りみたいなものだから、弐巻以降を期待して待つとしよう。と、その前に「スプライトシュピーゲル」を読んでおなかくちゃ。

|

« 少しだけクルマを見て回る | トップページ | 坂本康宏「逆境戦隊バツ[X] 2」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冲方丁「オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White」:

» 神曲奏界ポリフォニカ [ライトノベルの感想日記]
神曲奏界ポリフォニカです。 榊一郎さん著、イラスト神無月昇さんです。 ライトノベルとしては、最近出来たレーベルのGA文庫から発売されています。 この作品は、元々キネティックノベルというゲームのようなソフトで、ダウンロード販売されているものが起源です。 現状では、ダウンロード販売だけでなく、CD-ROM化されて販売されいますね。それの続編も今春に発売される予定です。 で、 文...... [続きを読む]

受信: 2007/02/15 21:06

» シャナ [ライトノベルの感想日記]
灼眼のシャナです。 高橋弥七郎さん著、イラストはいとうのいぢさんです。 このシリーズも、アニメ化したり映画になったり、 結構人気シリーズになってます。 しかも、今月(2007年2月ね。)14巻が出ます! すっごい長編になってきてますねぇ。 この作品で一番気に入っているのが、 主人公の優柔不断さでもなく、シャナの「うるさい!うるさい!うるさい!」でもなく、吉田一美の胸の...... [続きを読む]

受信: 2007/02/15 21:35

« 少しだけクルマを見て回る | トップページ | 坂本康宏「逆境戦隊バツ[X] 2」 »