« 坂本康宏「逆境戦隊バツ[X] 1」 | トップページ | さてクルマをどうしようか »

bk1率が高くなってきた

ここ最近、本を買うのにAmazonよりもbk1を使うことが多くなってきた。理由は単純で、欲しい本がAmazonで買えないことが多いから。特に発売日がそうで、Amazonでは発売日にはまだ予約受け付けになっていて、翌日に見ると今度は売り切れになっている場合が多い。bk1だとちゃんと当日中に注文できるようになっているし、翌日以降も買えることが多い。それに、まだサンプル数が少ないので断言はできないが、bk1のほうが出荷にぶれがないように思える。Amazonは以前「24時間以内に出荷」っていうのがあったのに、それが守れなくなったからか、いつしか表示が「在庫あり」に切り替わってしまった。つまり、注文してから出荷までどのくらいかかるかわからない。実際の注文では、翌日発送のこともあれば、中2日ぐらい空けられることもある。一方、bk1は「24時間以内に出荷」というのがちゃんとあって、これなら翌日には発送してくれる。
当日発売の本を探すのも便利で、トップページから当日入荷のページに入ると、その日に発売した本が一覧できる。毎日本屋さん通いをしているのと似たような感覚である。
bk1が劣っている点ももちろんあって、ひとつは予約ができないこと。もうひとつは検索があたりにくいこと。特に検索は、あいまいにしかタイトルを憶えていないとあたらないので、そういうときはAmazonで検索して確認、なんてことをしている。あと、成人コミックの取り扱いが少ないってのもあったな。

|

« 坂本康宏「逆境戦隊バツ[X] 1」 | トップページ | さてクルマをどうしようか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: bk1率が高くなってきた:

« 坂本康宏「逆境戦隊バツ[X] 1」 | トップページ | さてクルマをどうしようか »