« 谷甲州「エミリーの記憶」 | トップページ | dynabook背負わず信州で »

dynabook背負って信州へ

zaurusで使っているKWINSの使用期限がもうすぐ切れる。zaurusで使っている分にはそれほど不便さも感じないので、継続してもいいのだが、考えてみれば平均で週に一時間も使っていない。これなら別に無制限に使えるKWINSじゃなくてもいい。そこで、150時間制限のb-mobile hoursに乗り換えることにした。初期投資はいくらか余計に必要だが、有効期間が600日と長いので、日割りで考えればこちらのほうがお得である。それに、dynabook SS/MXを買ったので、これで使ってみたいということもある。KWINSはPDA用のサービスを使っているので、PCでは使用できなかったのだ。
今朝、dynabookにb-mobileのセットアップをして、ひさしぶりのツーリングに出掛けた。目的地はとりあえず白樺湖である。白樺湖畔に宿をとって連泊。ここをベースにして、明日は丸一日走り回るつもり。だったんだけど、予想以上に寒くて、早くも弱気。そのあたりの温泉に浸かってまったりしちゃおうかなあ。木曽福島までは天気よかったんだけど、塩尻で降られて、あとはずっと曇り。晴れれば気温も上がるんだろうけどなあ。
b-mobileはというと、日義の木曽駒高原道の駅ではつながらなかった。幹線国道でも山奥はダメか。白樺湖はさすがに有名観光地だけあって、しっかりつながる。明日は持ち歩こうかやめようか、どうしようかなあ。E-300といっしょに背負ってるとけっこう重いんだよね。

|

« 谷甲州「エミリーの記憶」 | トップページ | dynabook背負わず信州で »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: dynabook背負って信州へ:

« 谷甲州「エミリーの記憶」 | トップページ | dynabook背負わず信州で »