« 今野緒雪「マリア様がみてる 大きに扉 小さな鍵」 | トップページ | いろいろと整理 »

川上稔「終わりのクロニクル 6(上)(下)」

4巻、5巻、といういいかたは間違っているような気もするな。4話と5話とでもいったらいいのかな。まあ、そのあたりがなかなか飽きてきた頃でわりと辛かったような気がしないのでもないのだが、6話は終盤に向かって加速していくようで、わりと楽しく読めた。だいたい、この作品の登場人物はみんな外連味あり過ぎなんだから、まったりとやられちゃあ消化不良を起こしてしまう。ガンガン話を進めてこそ、吉。
とはいえ、もう一方の不満点であった、作品世界の狭さも加速しているようで、1話でなんて壮大な設定なんだろうと思ってしまったのが若気の至りだったことがますますたしかになってきた。残り1話となっては大きく印象は変わることはないだろうけど、物語の転がり方は悪くない。このまま最後まで雪崩れ込んで欲しいものだ。

|

« 今野緒雪「マリア様がみてる 大きに扉 小さな鍵」 | トップページ | いろいろと整理 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川上稔「終わりのクロニクル 6(上)(下)」:

« 今野緒雪「マリア様がみてる 大きに扉 小さな鍵」 | トップページ | いろいろと整理 »