« 7月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | コンプマート岐南で迷う »

高橋弥七郎「灼眼のシャナIX」

ここしばらくは悠二を巡る争いみたいな話だったけど、今回はシャナを巡る争い。シャナの養育者というか、フレイムヘイズとしての育ての親にあたるヴィルヘルミナが、悠二からシャナを奪い取ろうとするお話し。というと、穏健に聞こえちゃうか。ぶっちゃけ、悠二を破壊して、悠二の影響下からシャナを救い出そうとする話。もちろんこれはヴィルヘルミナ視点のことで、悠二からしたらたまったものではない。当然、悠二ラブのシャナにとっては、なんとしても阻止しなければならない事態である。シャナは「万条の仕手」ヴィルヘルミナから悠二を守りきることが出来るのか。
というような話なんだけど、あんまり盛り上がらなかったような感じだなあ。悠二父が出て来たのはおもしろかったけど。

|

« 7月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | コンプマート岐南で迷う »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高橋弥七郎「灼眼のシャナIX」:

« 7月のお買い物勝ち負け表 | トップページ | コンプマート岐南で迷う »